かんたん予約フォームを無料で使える!
美術館の入館受付専用の予約システム

美術館予約システムでRESERVA予約システムが選ばれる理由

  • 美術館や、個展、美術展、ギャラリーに特化した美術館予約システム

  • 美術館予約忘れ対策のリマインドメール

  • 美術館のキャンペーンなどをお知らせするメルマガ配信機能

  • 音声ガイド・貸し出し用車いすなどの来館時備品オプション予約機能

  • PC・スマホ・タブレットに対応し、24時間受付可能な美術館予約システム

  • 来館予約の情報を一覧で確認が行える

  • 事前予約制の来館予約システムの導入により、新型コロナウィルス(COVID-19)対策が行える

  • 初心者でも無料で簡単に美術館予約システムを構築

美術館予約システムの流れ

お客様がご覧になる美術館予約システムの画面とともに、サイトでのご予約から来館までの流れをご紹介します。
  1. 美術館予約システムで作成された予約画面を開きます。メニューが表示されるので予約するものを選びます。
    ステップ1
  2. 美術館予約フォームのカレンダーから予約する日時を選びます。
    ステップ2
  3. 会員IDでログイン、または直接連絡先を入力します。
    ステップ3
  4. 確認画面にて、申込み内容に誤りがないか確認します。
    ステップ4
  5. 美術館の予約完了!メールが届きますのでご確認ください。
    ステップ5
お客様が美術館の予約の日をうっかり忘れてしまった!というようなことがないよう、前日にはリマインドメールでご連絡します(リマインドメールを送らない設定もあります)
  • 画面はスマートフォンで閲覧した場合のものです。RESERVA予約システムは、PC、スマホ、タブレットに完全対応しています。
  • 予約の流れはご利用のプランやメニューの内容によって上記と異なることがあります。
  • 参考例として公共施設のサンプルサイトを使用しています。

以上の流れを実際にお試しいただけます

RESERVA予約システム「美術館予約システム」についてのよくあるご質問

予約された情報を一覧で確認をしたい
予約管理でcsvファイルをダウンロードしますと、入館事前予約情報を一覧で確認できます。
美術館のご利用を忘れないように、お知らせをすることは可能でしょうか。
前日10時にリマインドメールを送信する設定を行えます。前日に来館予約者さまへご利用についてのメールを自動送信します。
予約を承認制にすることは可能ですか。
可能です。公開している枠に対して複数の入館事前予約の申し込みがあった場合でも、その中から選択して承認することが可能です。
美術館のどのようなシーンで使用しますか。
不特定多数の来館者による新型コロナウイルス(COVID-19)の感染・拡散防止を目的として、事前予約制による観覧受付用の予約システムです。お知らせページもあるので、美術館への入館に際しての必要事項を記入することが可能です。
カレンダーを美術館のホームページに埋め込んで公開したい
時間割形式でカレンダー表示に設定しますと、カレンダーで表示され埋め込みすることが可能です。インラインフレームで埋め込みますので、表示サイズの調整なども可能です。

予約システム‐選べる料金プラン(無料プランあり)

フリー ブルー シルバー オススメ!ゴールド エンタープライズ
0円 2,000円 / 月 5,000円 / 月 10,000円 / 月 20,000円 / 月
まずは基本機能の予約システムを無料で使いたい 低価格で月間200件の予約受付 広告非表示の予約システムを導入 予約・顧客管理の「全機能」が使えるお得プラン より強固なセキュリティ!自社サイトへ予約システムを埋め込み
詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
無料で予約サイトを作成する