社員・学生ID番号での識別が簡単!企業や大学向けワクチン接種予約システム
職域接種(職場・大学)のための予約システム

職域接種(職場・大学)でRESERVA予約が選ばれる理由

  • 新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチン接種予約に特化、全国62自治体、72医療機関で稼働中

  • 企業での導入も続々決定!導入から職場接種の稼働まで最短5営業日で実現

  • システムが苦手なスタッフでもかんたんに使える管理画面

  • インターネットで24時間予約受付が可能、ワクチン接種担当者の業務負担を軽減

  • ワクチン接種回数の管理、接種会場の登録管理など、新型コロナワクチン接種オペレーションに特化した機能が豊富

  • 大量アクセスにも強いインフラと安心安全なセキュリティ体制

  • 社員や学生のデータ取り込み機能(CSV)、英語・中国語表示(多言語表示機能)、本人確認機能を実装導入

  • 新型コロナワクチン接種に関する政府指針、社会動向にあわせて、システムを随時アップデート

  • 「新型コロナワクチン接種予約システム」のデモ相談会を実施可能

・厚生労働省により発表されている資料などに基づき、専門の予約管理機能を提供しています。職域接種に関するお知らせ(厚生労働省)
・今後、日本政府、厚生労働省などにより発表される内容に沿って、機能を充実させてまいります。

職場・職域接種での予約の流れ

社員や学生が閲覧する予約画面とともに、サイトでのご予約から来店までの流れをご紹介します。
  1. ワクチン接種の予約サイトを開きます。新型コロナワクチンが接種できる会場が表示されるので希望する会場を選びます。
    ステップ1
  2. 予約フォームのカレンダーよりワクチン接種を受ける日時を選びます。
    ステップ2
  3. 会員IDでログイン、または直接連絡先を入力します。会員IDは接種券番号やメールアドレスなどに設定、接種券が届く前でも受付することができます。
    ステップ3
  4. 新型コロナワクチン接種の予約が完了!メールが届きますのでご確認ください。
    ステップ4
職域接種では効率的な接種オペレーションが求められます。接種予定者がワクチン接種日をうっかり忘れてしまった!というようなことがないよう、前日にはリマインドメールでご連絡します(リマインドメールを送らない設定もできます)。
  • 画面はスマートフォンで閲覧した場合のものです。RESERVA予約は、PC、スマホ、タブレットに完全対応しています。
  • 予約の流れはご利用のプランやメニューの内容によって上記と異なることがあります。

以上の流れを実際にお試しいただけます

RESERVA予約のサンプルサイトでは予約までの操作を実際に確認できます。
あくまでサンプルであり本当の予約は行われませんので安心してお試しください。

企業や大学の職域接種における「新型コロナワクチン接種」予約管理についてのよくあるご質問

予約時に健康状態を入力してもらうことは可能でしょうか。
予約時アンケートをご利用いただきますと、症状や状態などあらかじめ記載していただくことができます。
また、アレルギー反応の登録も可能です。
RESERVA「新型コロナワクチン接種」予約システムの特徴的な機能を教えてください。
1回目と2回目の接種日同時予約、1回目と2回目の接種場所を変更、柔軟な予約枠変更機能、ワクチン種別ごとの接種間隔を考慮した予約制御、接種日忘れを防止するリマインド機能、ロット番号登録、アレルギー反応登録、接種実績登録、外国語表示などを実装しています。
社員ID(学生ID)で識別、ログインさせることは可能ですか?
可能です。すでに全社員に割り振っている社員IDをログインIDとし、個人識別をさせることが可能です。もしくは社員ID+部門IDなどで複雑化させた新規IDでのログインも可能です。大学での接種の場合は、学籍番号(学生証の番号)でも代用が可能です。
料金とお支払い方法を教えてください。
企業や大学向け新型コロナワクチン専用予約システムについては特別価格で提供しています。詳細はサポートセンターへお問い合わせください。(https://vaccine.reserva.be/)
職域接種の場合で、支店ごとに接種場所が変わるのですが対応は可能ですか?
可能です。1つの予約システム内で、複数の接種会場を設定することができます。
無料で予約サイトを作成する