高いセキュリティと信頼性を持つ、ワクチン接種専用の予約システム。自治体・医療機関への導入実績多数!
新型コロナワクチン接種の予約システム

新型コロナワクチン接種予約でRESERVA予約が選ばれる理由

  • 新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチンの予防接種に特化した予約管理システム。地方自治体や医療機関への導入実績多数

  • 稼働まで最短5営業日とスピーディーなシステム導入を実現

  • システムが苦手なスタッフでも簡単に使える管理画面

  • インターネットで24時間新型コロナワクチン接種の予約受付で、医療従事者による接種者への確認作業の負担を軽減

  • ワクチン接種回数の管理、接種会場の登録管理など、新型コロナワクチン接種オペレーションに特化した機能が豊富

  • 大量アクセスにも強いインフラと安心安全なセキュリティ体制

  • 接種予定者のデータ取り込み機能(CSV)、英語・中国語表示(多言語表示機能)、本人確認機能を実装導入

  • 新型コロナワクチン接種に関する政府指針、社会動向にあわせて、システムを随時アップデート

  • 「新型コロナワクチン接種予約システム」のデモ相談会を実施可能

・2021年1月28日現在に厚生労働省により発表されている資料などに基づき、専門の予約管理機能を提供しています。今後、日本政府、厚生労働省などにより発表される内容に沿って、機能を充実させてまいります。

新型コロナワクチン接種予約の流れ

お客様がご覧になる予約画面とともに、サイトでのご予約から来院までの流れをご紹介します。
  1. ワクチン接種の予約サイトを開きます。新型コロナワクチンが接種できる病院・会場が表示されるので希望する病院・会場を選びます。
    ステップ1
  2. 予約フォームのカレンダーよりワクチン接種を受ける日時を選びます。
    ステップ2
  3. 会員IDでログイン、または直接連絡先を入力します。会員IDは接種券番号やメールアドレスなどに設定することができます。
    ステップ3
  4. 新型コロナワクチン接種の予約が完了!メールが届きますのでご確認ください。
    ステップ4
新型コロナワクチン接種は、時間との闘いです。効率的な接種オペレーションが求められます。住民の方がワクチン接種日をうっかり忘れてしまった!というようなことがないよう、前日にはリマインドメールでご連絡します(リマインドメールを送らない設定もできます)。
  • 画面はスマートフォンで閲覧した場合のものです。RESERVA予約は、PC、スマホ、タブレットに完全対応しています。
  • 予約の流れはご利用のプランやメニューの内容によって上記と異なることがあります。
  • 参考例としてインフルエンザ予防接種の予約サンプルサイトを使用しています。

RESERVA予約システム「新型コロナワクチン接種」の予約管理についてのよくあるご質問

顧客カルテを作成することは可能でしょうか。予約時にどのような症状か入力してもらいたいです。
予約時アンケートをご利用いただきますと、症状や状態などあらかじめ記載していただくことができます。電話番号など通常のお客様の情報にも記録することができ、診療予約受付を自動化・無人化に貢献します。
「新型コロナワクチン接種」予約システムの特徴的な機能を教えてください。
1回目と2回目の接種日同時予約、1回目と2回目の接種場所を変更、柔軟な予約枠変更機能、ワクチン種別ごとの接種間隔を考慮した予約制御、接種日忘れを防止するリマインド機能、ロット番号登録、アレルギー反応登録、接種実績登録、外国語表示などを実装しています。
新型コロナワクチン接種の予約受付日程を、3か月先までなど制限したい。
メニュー毎に日程を制限することができます。新型コロナワクチン予約の受付日程を制限したい場合はぜひご検討ください。
料金とお支払い方法を教えてください。
市町村向けの新型コロナワクチン専用予約システムについては特別価格で提供しています。詳細はサポートセンターへお問い合わせください。
新型コロナワクチン接種の予約サイトをオフィシャルホームページに埋め込んで公開したい。
インラインフレームで埋め込むことができます。新型コロナワクチン接種の予約サイトをホームページ内に埋め込み、予約完了までオフィシャルホームページの中で実施いただけます。
無料で予約サイトを作成する