ホステルの宿泊予約業務を効率化
ゲストハウス・ドミトリーのための予約システム

RESERVAが選ばれる理由

  • 無料で使えるゲストハウス向けの予約システム

  • キャンセル対策のリマインドメール

  • ホステルからお知らせメールを送信するメルマガ機能

  • 直前予約・指定時間締め切り機能

  • 英語・中国語など5言語対応の予約システム

予約の流れ

お客様がご覧になる予約画面とともに、サイトでのご予約から来店までの流れをご紹介します。
  1. ホステルの予約サイトを開きます。ご利用日時や人数、部屋数を指定して、空き状況を検索します。(日時が未定の場合や、まずはお部屋や宿泊プランを知りたい場合は、検索エリアの下の一覧からご確認いただけます。ドミトリー形式でベッド指定も対応しています。)
  2. ご指定の条件で空きのあるお部屋やベッド、宿泊プランが表示されます。ご利用になるものを選びます。
  3. お部屋や宿泊プランの詳細が表示されます。内容をご確認の上、よろしければ「予約する」を選びます。他のお部屋や宿泊プランをご利用になる場合は「戻る」から前の画面に戻り、選び直します。
  4. ご連絡先を入力します。RESERVA会員登録がお済みの場合は会員IDでログインします。
  5. 確認画面にて、申し込み内容に誤りがないか確認します。
  6. 予約完了!メールが届きますのでご確認ください。
お客様が予約の日をうっかり忘れてしまった!というようなことがないよう、前日にはリマインドメールでご連絡します(リマインドメールを送らない設定もできます)
  • 画面はホステル予約サンプルサイトをスマートフォンで閲覧した場合のものです。RESERVAは、PC、スマホ、タブレットに完全対応しています。
  • 予約の流れはご利用のプランやメニューの内容によって上記と異なることがあります。

RESERVAを導入しているホステル(ドミトリー)の事例

ホステル運営事業者(東京都) / 管理者 T様

ドミトリーの宿泊予約に最適な機能がたくさん

RESERVAを導入した理由を教えてください
まず、RESERVA予約システムでは、「予約管理機能」、「予約受付機能」などホステル運営に必要な機能がすべて無料で使えることに驚きました。当施設では、部屋単位での予約、ベッド単位での予約の両方を設定しています。また、ドミトリールームには若い方が多く宿泊するので予約ページはスマートフォン対応している必要がありました。RESERVAは、マルチデバイスに対応した予約サイトが作れるので、すぐに導入を決めました。

多言語機能が大人気です

ホステルで働くスタッフの方の反応はいかがでしょうか?
従業員にもっとも評判がいいのは予約ページが外国語対応していることです。上野という土地柄、私たちのドミトリーには、外国人旅行者の方が多く予約してくださります。当ホステルのホームページを経由してメールでの予約があるのですが、英語、中国語、韓国語での予約は毎日入ります。
RESERVAは完全に外国語対応をしているので、英語対応がゼロになり、外国語の苦手なスタッフは大変助かっているようです。
予約受付やキャンセルも、英語対応となるとかなり面倒だったのですが、今はすべてRESERVAで自動化されているので、業務がとても効率化されました。

すべての機能を使いこなしつつ、予約の自動化を進めたい

RESERVAで気に入っている機能はありますか?
宿泊顧客や宿泊履歴を一元管理しメルマガを配信できる「顧客管理機能」、部屋タイプや日ごとの料金設定・追加人数などの複雑な料金設定が管理できる「料金設定機能」などRESERVAはドミトリーの予約をするうえで、必要な機能がそろっています。それらを試しながら使いこなせるようになりたいと思います。
今まで手間だった予約受付業務が省力化できているので、今後は完全自動化を目指したいと思っています。

選べる料金プラン

フリー ブルー シルバー オススメ!ゴールド エンタープライズ
0円 2,000円 / 月 5,000円 / 月 10,000円 / 月 20,000円 / 月
まずは基本機能の予約システムを無料で使いたい 低価格で月間200件の予約受付 広告非表示の予約システムを導入 予約・顧客管理の「全機能」が使えるお得プラン より強固なセキュリティ!自社サイトへの埋め込み
詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
無料で予約サイトを作成する